首都大学東京大学院 理工学研究科 English 首都大学東京 理工学系/理工学研究科
あらゆるスケールで物理現象を探求する Exploration of physical phenomena in various scales
About us

ようこそ、物理学コース / 物理学専攻へ

物理学の目的は自然界の基本法則を探り、その知識と結果を科学、工学、技術の諸分野に応用することにあります。本コース・専攻は、ミクロな素粒子物理学から、身近なスケールの固体物理、そしてマクロなスケールの宇宙物理学まで、幅広い研究分野を網羅しており、多彩で新しい物理学の研究テーマに取り組んでいます。それぞれの研究室は互いに協力し合い、また、他のコース・専攻や国内外の研究機関とも連携して精力的に研究を進めています。

物理学専攻では、オープンクラスを開催しております。進学を考えている方はぜひご参加ください。研究室訪問を希望している方は各研究室に直接連絡を取るか、もしくは、rikou-kouhou@phys.se.tmu.ac.jp(@は半角に変換)にメールください。

最新情報

  • 表界面光物性研究室博士後期課程2年の野崎純司さんがMNC2015(Microprocesses and Nanotechnology Conference 2015) Outstanding Paper Awardを受賞しました。 (2016.11.14)

  • 2016年ノーベル物理学賞の対象となった「トポロジカル相転移と物質のトポロジカル相の理論的発見」について解説するセミナーを開催します。岡部 豊 特任教授には「Kosterlitz-Thouless 転移 — トポロジカル相転移」、真庭 豊 教授には「ナノチューブの中のハルデン磁石とトポロジー」という題目で講演していただきます。11月22日(火)の16:30 から8号館2階大会議室にて行います。学部学生,大学院生の皆さんを対象にしたものです。奮ってご参加ください。

  • 原子物理実験研究室の古川武 助教ほかによる共同研究成果「宇宙空間の分子が放つ新しい発光現象~孤立分子の『再帰蛍光』を初めて観測」の記者発表が行われました。詳細はこちら。(2016.9.26)

  • 8月30日(火)に予定している理工学研究科博士前期課程の筆記試験については、 台風の影響により、以下のとおり開始時間を 1 時間繰り下げて実施いたします。

    日時:平成 28年8月30日(火) 午前10時30分から (集合時間 午前 8時30分~10時15分)

    *今後も、試験時間の変更を HP でお知らせする場合があります。最新情報は大学HP理工HPのトップページに掲載されます。(2016.8.29)

  • 宇宙物理実験研究室の大橋隆哉教授ほか、国際X線天文衛星 ASTRO-H「ひとみ」コラボレーションによる共同研究成果「意外に静かだったペルセウス座銀河団中心の高温ガス」の記者発表が行われました。詳細はこちら。(2016.7.7)

  • ひらめき★ときめきサイエンス「未来を変える夢の物質たち—超伝導、磁石、熱電変 換の不思議—」(高校生向け、講義と体験実験、要申込)を8月6日 (土)に開催します。ポスターはこちら

  • 平成28年度理工学研究科大学院説明会の案内を更新しました。詳細はこちら

  • 堀田貴嗣教授が日本物理学会第71回年次大会(東北学院大)において、Journal of the Physical Society of Japan (JPSJ) の Outstanding Referees として表彰されました。詳細はこちら。(2016.4.4)

  • HPをリニューアルしました。(2016.4.2)

  • 慈道大介准教授が平成27年度「科研費」審査委員として表彰されました。詳細はこちら。(2015.12.9)

  • 原子物理実験研究室博士前期課程2年の河野直子さんが「TMU E-ringを用いた炭素クラスター負イオンC4-のレーザー合流実験II」の発表で日本物理学会領域1・第4回学生プレゼンテーション賞を受賞しました。 (2015.10.26)

  • 原子物理実験研究室博士前期課程2年の河野直子さんが原子衝突学会国際会議発表奨励賞を受賞し,XXIX International Conference on Photonic, Electronic and Atomic Collisions (ICPEAC 2015), July 22-28, 2015, Toledo, Spain において Electron radiative cooling of vibrationally hot C4- stored in an electrostatic ion storage ring というタイトルでポスター発表を行うための出張旅費支援(必要経費全額)を受けました。 (2015.10.26)

  • 2015年ノーベル物理学賞の対象となったニュートリノ振動について、首都大学東京が取り組む実験の紹介も交えながら、 学部学生にも理解できるように、物理学専攻の教員がやさしく解説しました。解説で使用したスライドはこちら。(2015.10.15)

  • 小林佑さん(ナノ物性研究室 博士前期課程2年)が「原子層半導体ヘテロ接合における導電性一次元界面」の研究で、フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会の第13回若手奨励賞(第49回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム)を受賞しました。 (2015.10.8)

  • ナノ物性研究室の宮田耕充准教授ほかによる共同研究成果「注目の半導体複合構造の電気的性質を解明~3原子厚の半導体ヘテロ接合界面の電子状態を可視化~」の記者発表が行われました。詳細はこちら。 (2015.10.7)

  • ナノ物性研究室の中井祐介助教が 第37回(2015年度)応用物理学会論文奨励賞を受賞しました。 詳細はこちら。(2015.8.12)

  • 来て見てためす物理学 (高校生向け・オープンクラス)(8月5日 (水) 開催)のページがオープンしました。(2015.4.28)

  • 理工なんでも相談室が開設されました。詳しくはこちら。(2015.4.14)

  • 2014年度卒業研究発表会が、3月2日(月) 3日(火) 午前10時から11号館204号室にて開催されました。プログラム 概要集。(2015.2.25)

  • 今年度で退職される岡部豊先生の最終講義「物理とコンピュータと国際化」を、3月17日(火)15時30分より国際交流会館1・K大会議室で開催しました。詳しくこちら。 (2015.2.23)

  • ナノ物性II研究室の柳和宏准教授が平成26年度コニカミノルタ画像科学奨励賞を受賞しました。詳細はこちら。 (2015.2.6)

  • Ketov Serguei (セルゲイ ケトフ)准教授がタイ国立チュラロンコン大学にて一般向け講演会を開催しました。詳しくはこちら。(2015.1.30)

  • 1月30日(金)に物理学専攻・分子物質化学専攻共催「首都大学東京国際交流プログラム:物理と化学で紡ぐグロバール人材育成プログラム」シンポジウムを開催しました。 (ポスター) (2015.1.9)

更新日 2016.6.16

所在地
東京都八王子市南大沢1-1

電話番号
042-677-1111(代表)

首都大学東京大学院理工学研究科
物理学コース 物理学専攻