首都大学東京大学院 理工学研究科 English 首都大学東京 理学部/理学研究科
あらゆるスケールで物理現象を探求する Exploration of physical phenomena in various scales
About us

ようこそ、物理学科 / 物理学専攻へ

物理学の目的は自然界の基本法則を探り、その知識と結果を科学、工学、技術の諸分野に応用することにあります。本学科・専攻は、ミクロな素粒子物理学から、身近なスケールの固体物理、そしてマクロなスケールの宇宙物理学まで、幅広い研究分野を網羅しており、多彩で新しい物理学の研究テーマに取り組んでいます。それぞれの研究室は互いに協力し合い、また、他の学科・専攻や国内外の研究機関とも連携して精力的に研究を進めています。

進学をお考えの方は、大学説明会や大学院説明会などの説明会にお気軽にお越しください。また、大学院進学希望の方の研究室訪問を歓迎いたします。是非、希望研究室の教員に連絡を取ってみてください。

最新情報

  • ナノ物性研究室の小林佑(当時、学振特別研究員)、宮田耕充准教授らによるらによる研究成果「原子厚の半導体材料を自在に接合」のプレスリリースが行われました。また、 成果がEurekAlert!に紹介されました。 (2019.7.1)

  • ナノ物性研究室の中西勇介助教らによる研究成果がEurekAlertに紹介されました。 詳細はこちらをごらんください。(2019.4.23)

  • ナノ物性研究室の宮田耕充准教授が2019年度の文部科学大臣表彰の若手科学者賞を受賞しました。 詳細はこちらをご覧ください。(2019.4.10)

  • ソフトマター研究室 修士2年の柳沢直也くん、栗田玲准教授らによる研究成果「泡沫の崩壊を解明~泡沫の安定化とその応用に期待~」のプレスリリースが行われました。詳細はこちらをご覧ください。(2019.3.27)

  • ナノ物性研究室の中西勇介助教らによる研究成果「原子3個分の直径しかない極細ナノワイヤーの精密多量合成を実現 ~「ナノ試験管」を用いた鋳造反応~」のプレスリリースが行われました。 詳細はこちらをごらんください。(2019.3.11)

  • 超伝導物質研究室のM1星和久くん、水口佳一准教授らによる研究成果「層状ビスマスカルコゲナイドの超伝導状態において 特異な異方性を発見 ~ネマティック超伝導との関連に期待~」のプレスリリースが行われました。 詳細はこちらをごらんください。(2019.3.1)

  • 今年度3月で退職される大橋先生の最終講義が3月18日(月)に行われます。ふるってご参加ください。

    物理学専攻2018年度最終講義 大橋 隆哉 教授 「出会いと宇宙」

    日時:2019年3月18日(月)  16:00~17:00

    場所:国際交流会館1階 大会議室     (2019.2.25)

  • ナノ物性研究室の中西勇介助教が、第12回分子科学討論会において優秀講演賞を受賞しました 。詳細はこちらをご覧ください。(2018.12.19)

  • 宇宙物理実験研究室の大学院生 沼澤正樹君が、第144回 地球電磁気・地球惑星圏学会の秋学会にて、学生優秀発表者に選ばれました。詳細はこちらをご覧下さい。

  • 超伝導物質研究室M1の星和久くんが、第12回物性科学領域横断研究会において優秀ポスター賞を受賞しました。(2018年11月30日)

  • 超伝導物質研究室の水口佳一准教授が、第13回凝縮系科学賞を受賞しました。

    詳細はこちらをご覧ください。(2018年11月30日)

  • ナノ物性研究室の中西勇介助教が、第13回わかしゃち奨励賞の基礎研究部門において、最優秀賞を受賞しました。

    詳細はこちらをご覧ください。(2018.12.10)

  • 大学院博士課程前期・冬季試験について
    冬季試験が2018年2月7日(木),8日(金)に実施されます。
    出願受付は郵送のみで2018年1月8日(火)から1月15日(火)までの期間です。
    なお,宇宙理論,電子物性,表界面光物性,ソフトマターの各分野は今回募集を行いません。
    冬季試験の詳細については,こちらのページをご覧ください。

  • ナノ物性研究室D3の小林佑くんが,ナノカーボンワークショップ2018において優秀講演賞を受賞しました(8月31日)

  • 学部生および修士の院生の『保護者』の方を対象とした大学院説明会を11月3日(土)13:30より行ないます。大学院は何をするところか、大学院に行った場合ののキャリアパスはどのようなものかなど、大学院進学に関する情報を提供するとともに、さまざまな疑問にお答えします。大学祭期間中ですので、遊びがてらお気軽にご参加ください。予約は不要です。くわしくはこちらをご覧ください。

  • 超伝導物質研究室の後藤陽介助教が、第15回日本熱電学会学術講演会において、優秀講演賞を受賞しました。

  • 表界面光物性研究室M2の一ノ瀬遥太くんが,第15回日本熱電学会学術講演会において,優秀ポスター賞を受賞しました。授賞式を9月15日に行いました。

  • 表界面光物性研究室M2の一ノ瀬遥太くんが,フラーレンナノチューブグラフェン学会より,第54回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム若手奨励賞とJournal of Materials Chemistry A賞を受賞しました。授賞式を9月12日に行いました。詳細はこちら

  • 表界面光物性研究室M2の一ノ瀬遥太くんが,ナノカーボンワークショップ2018において優秀講演賞を受賞しました(8月31日)。

  • ソフトマター研究室の博士2年の森永恒希くん,栗田玲准教授らによる研究成果「再結晶化のパターン制御に成功」のプレスリリースが行われました.詳細はこちらをごらんください.(2018.8.22)

  • ソフトマター研究室M2の柳沢直也くんが,国際シンポジウム Water on Materials Surface 2018において,花王ポスター賞(研究助成金付)を受賞しました.

  • ナノ物性研究室の中井祐介(当時,助教)、真庭豊教授らによる研究成果「分子ベアリング」のプレスリリースが行われました.詳細はこちらをごらんください.(2018.5.17)

  • 2018年6月2日(土)に大学院説明会が開催されます。大学院進学を考えている方はぜひご参加下さい。(2018.5.16)

  • ソフトマター研究室の及川典子(当時,助教)栗田玲准教授らによる研究成果「自発的に穴があき、動き回る現象を発見」のプレスリリースが行われました. 詳細はこちらをごらんください.(2018.5.11)

  • ソフトマター研究室の栗田玲准教授による研究成果がAtlas of Scienceに紹介されました。
    詳細は、記事「Variety of phase separation patterns induced by a propagating
    trigger」をご覧ください。(2018.5.3)

  • 宇宙物理実験研究室 博士前期課程2年の武内数馬さん・江副 祐一郎 准教授らによる論文がアメリカ光学会 Applied Optics 誌の Editor’s Picks に選ばれました。詳細はこちらをご覧ください。(2018.4.24)

  • 超伝導物質研究室の水口佳一准教授らによる研究成果「高エントロピー合金効果に着目した層状超伝導体の開発」のプレスリリースが行われました。詳細はこちらをご覧ください。(2018.4.19)

  • 水口佳一准教授が文部科学大臣表彰若手科学者を受賞しました。詳細はこちらをご覧ください(2018.4.10)

  • 表界面光物性研究室の柳和宏教授らによる研究成果「大面積配列制御単層カーボンナノチューブ薄膜の特異な光吸収特性を発見」のプレスリリースが行われました。詳細はこちらをご覧ください。(2018.3.16)

  • 今年度3月で退職される住吉先生の最終講義が3/19に行われます。ふるってご参加ください。

    物理学専攻2017年度最終講義

    住吉 孝行 教授 「チーズはどこへ消えた?」

    日時:2018年3月19 日(月)  16:00 – 17:00 

    場所:国際交流会館1階 大会議室 (2018.2.23)

更新日 2016.6.16

所在地
東京都八王子市南大沢1-1

電話番号
042-677-1111(代表)

首都大学東京理学部物理学科/ 大学院理学研究科物理学専攻  

首都大学東京理工学系物理学コース/ 大学院理工学研究科物理学専攻