東京都立大学 理学研究科 English 東京都立大学 理学部/理学研究科
あらゆるスケールで物理現象を探求する Exploration of physical phenomena in various scales
About us

ようこそ、物理学科 / 物理学専攻へ

物理学の目的は自然界の基本法則を探り、その知識と結果を科学、工学、技術の諸分野に応用することにあります。本学科・専攻は、ミクロな素粒子物理学から、身近なスケールの固体物理、そしてマクロなスケールの宇宙物理学まで、幅広い研究分野を網羅しており、多彩で新しい物理学の研究テーマに取り組んでいます。それぞれの研究室は互いに協力し合い、また、他の学科・専攻や国内外の研究機関とも連携して精力的に研究を進めています。

進学をお考えの方は、大学説明会や大学院説明会などの説明会にお気軽にご参加ください。また、大学院進学希望の方の研究室訪問やオンライン面談を歓迎いたします。是非、希望研究室の教員に連絡を取ってみてください。

最新情報

  • 強相関電子論研究室博士後期課程3年の石飛尊之氏、服部一匡准教授と東京大学との共同研究の論文がJPSJ注目論文に選ばれました。詳細はこちらをご覧ください。(2021.4.13)

  • 量子凝縮系理論研究室の椎名拳太大学院生、森弘之教授、岡部豊名誉教授らが2020年2月に発表した論文 “Machine-Learning Studies on Spin Models” が、Natureの姉妹誌『Scientific Reports』の2020年TOP100(物理学部門25位)に 選出されました。詳しくはプレスリリースをご覧ください。(2021.4.7)

  • ナノ物性研究室の博士2年の清水宏くん、特別研究生(2020年度)の神田直之くんが、それぞれ第60回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウムにおいて若手奨励賞を受賞しました。詳細はこちらをご覧ください。(2021.4.2)

  • 2020年度は物理学教室から、学部生44名、修士29名、博士2名が学位を授与されました。ご卒業おめでとうございます。(2021.3.24)

  • 表界面光物性研究室 博士2年の一ノ瀬遥太さんが日本物理学会の領域7 学生優秀発表賞を受賞しました。詳しくはこちらをご覧ください。(2021.3.15)

  • 表界面光物性研究室 修士2年の吉田朱里さんがフラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会の若手奨励賞およびナノスケールホライズン賞を受賞しました。詳しくはこちらをご覧ください。(2021.3.2)

  • ソフトマター研究室の柳沢直也大学院生、谷茉莉助教、栗田教授らによる研究成果がPhysics Todayで紹介されました。詳細はこちら。(2021.3.9)

  • ソフトマター研究室の谷茉莉助教、栗田教授らによる研究成果「子供用玩具の砂が第3の粉粒体候補に!? ~混ぜると頑強に!混合比により砂の力学特性を制御~」のプレスリリースが行われました。また、成果がEurekAlert!に紹介されました。(2021.2.24)

  • ソフトマター研究室の柳沢直也大学院生、谷茉莉助教、栗田教授らによる研究成果「解明!泡沫が壊れるときになぜ液滴が飛ぶのか? ~泡沫の安定性制御とその応用に期待~」のプレスリリースが行われました。また、成果がEurekAlert!に紹介されました。(2021.2.18)

  • ソフトマター研究室の柳沢直也大学院生、栗田教授らによる研究成果「泡沫の特性が構造によって変化することを発見 ~泡沫の物性制御とその応用に期待~」のプレスリリースが行われました。また、成果がEurekAlert!に紹介されました。(2021.2.3)

  • ナノ物性研究室の中西勇介助教が令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞(連携賞)を受賞しました。 詳細はこちらをご覧ください。(2021.2.1)

  • 学位論文公聴会(3月修了)を開催します。詳しくはこちらをご覧下さい。

  • 超伝導物質研究室の山下愛智特任助教、水口佳一准教授らによる研究成果「結晶 構造対称性の変化による超伝導発現機構スイッチング現象を観測」のプレスリリ ースが行われました。(2021.1.20)

  • 超伝導物質研究室の水口佳一准教授らによる研究成果「新しい高エントロピー合 金型超伝導体を開発」のプレスリリースが行われました。また、成果がEurekAlert!に紹介されました。(2020.12.21)

  • 宇宙物理実験研究室から 5 人が参加しているTESの利用を推進する国際的な専門家チームの研究成果「超伝導転移端検出器TESを用いた蛍光XAFS分析に成功 〜超微量分析や発光分光法への応用の端緒を拓く〜」のプレスリリースが行われました。詳しくはこちらをご覧ください。 (2021.01.13)

  • ナノ物性研究室のHong En Lim特任助教、宮田耕充准教授らによる研究成果「究極的に細い原子細線からなる大面積薄膜を実現」のプレスリリースが行われました。また、 成果がEurekAlert!に紹介されました。(2020.12.25)

  • 宇宙物理実験研究室 博士2年の伊師大貴君が地球磁気圏・地球電離圏学会の学生発表賞を受賞しました。詳しくはこちらをご覧下さい。 (2020.12.25)

  • 大学院進学を検討している学部学生・修士課程の学生の保護者の方に向け、オンライン大学院説明会の動画を掲載しました。詳しくはこちらをご覧下さい。(2020.11.12)

  • ナノ物性研究室の中西勇介助教が第59回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウムにおいて第17回飯島賞を受賞しました。 詳細はこちらをご覧ください。(2020.11.11)

  • 学位論文公聴会(9月修了)を開催します。詳しくはこちらをご覧下さい。

  • 大学院入試夏季試験について,重要な変更があります.受験を検討されているからは必ずこちらをご覧ください.

  • 東京都立大学 理学部への進学を検討している方に向けて、 7/12と8/15に理学部の大学説明会をオンライン形式で開催します。 理学部のHPから参加申し込みが可能です。 ご参加お待ちしております。(2020.6.26 更新)

  • 大学院進学を検討している方に向けて、物理学専攻の各研究室による一斉オンライン面談を行います。日時 2020年6月6日(土)13:00~16:00。詳細はこちらをご覧ください。(2020.5.19 更新)

  • 2020年度物理学科新入生の皆さんへ (2020.5.8 更新)

  • 2019年度は物理学教室から、学部生43名、修士34名、博士4名が学位を授与されました。ご卒業おめでとうございます。(2020.3.31)

  • 【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症に関連する本学の対応をこちらでまとめて掲載しています。(2020.3.25)

  • 量子凝縮系理論研究室の椎名拳太 大学院生、岡部豊 名誉教授、森弘之 教授らによる研究成果「機械学習によるスピン系の相転移の研究」のプレスリリースが行われました。詳細はこちらをご覧ください。(2020.3.12)

    また、成果がEurekAlert! および日本経済新聞(3月23日朝刊)に紹介されました。(2020.3.31)

  • このたびの新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に係る現状を鑑み、 2020年3月23日(月)に予定しておりました、物理学教室 政井先生最終講義を延期することにいたしました。延期後の開催期日は未定です。(2020.3.2)

  • 電子物性研究室の松田達磨准教授及びCEA-Grenoble(France)のグループによる研究論文が、第25回(2020年)日本物理学会論文賞に選ばれました。詳細はこちらをご覧ください。(2020.2.3)

  • ソフトマター研究室の栗田玲准教授らによる研究成果「揺らぎが結晶化を促進する〜結晶化の新しい制御法〜」のプレスリリースが行われました。詳細はこちらをご覧ください。また、成果がEurekAlert! に紹介されました。(2019.11.26)

所在地
東京都八王子市南大沢1-1

電話番号
042-677-1111(代表)

東京都立大学理学部物理学科/
大学院理学研究科物理学専攻