首都大学東京大学院 理工学研究科 English 首都大学東京 理工学系/理工学研究科

オープンクラス 「来て見てためす物理学」

概要

首都大学東京・大学院理工学研究科・物理学専攻(都市教養学部理工学系 物理学コース)では、大学でどんな研究が行われているのか、どんな授業や実験は行なわれているかを、気軽に見て試してもらうためにオープンクラス「来て見てためす物理学」を毎年開催しています。都立大学時代から毎年開催され、今年で24回目になります。オープンクラスは、特に高校生が、「最先端の物理学の易しい講義」、「大学で行われている実験講義の体験」、「学生・大学院生との懇談」、が一日で行えるように企画してあります。「最先端の物理学って?」、「どんな授業が受けられるの?」、「物理系の学生や大学院生の生活は?」、「物理の研究とはどういう仕事?」・・・こんな疑問に答えたいと思います。皆さんの積極的な参加を楽しみにしています。
高校2~3年生を主な対象としていますが、興味のある方は他の学年でも歓迎します。

1.日程・場所・予定参加人数・応募方法

(a)日程: 8月8日(火) [2017年オープンクラスは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。]

(b)場所: 首都大学東京南大沢キャンパス 8号館2階大会議室(212室)

(c)予定参加人数:30名(30名を越え次第募集を締切り、ホームページにてお知らせ致します。)

(d)応募方法:担当 水口、email: mizugu(この後に @tmu.ac.jp を付けて下さい)まで
#1 氏名
#2 高校名
#3 学年
#4 連絡先 email
#5 電話番号
#6 首都大オープンクラスを知ったきっかけ,申し込み理由

を明記し,件名を「オープンクラス申し込み」とし,emailで申し込み下さい。

メールには以下のテンプレートをお使いください.
#1 物理太郎
#2 OOX大学付属高校
#3 高2
#4 連絡の取れるemail アドレス
#5 oo-ooxx-xxxo
#6 首都大のホームページ.OOXに興味があるから.

 

なお、意欲ないにもかかわらず夏休み課題などとして必要に迫られ参加するようなケースはお断りします。

2.プログラム

10:00~11:30 講義

「素粒子論入門」 安田 修

「相転移現象の多様性と普遍性について」 大塚 博巳

11:30~13:00 大学生協での昼食(昼食代は各自用意してください。500円程度。)

13:00~14:30 体験実験

「真空中の自由落下」 田沼 肇

「原子層を作ってみよう」 宮田 耕充

14:30~15:30 大学院生や講師の皆さんとの座談会

3.会場へのアクセス

南大沢キャンパスまでは、京王相模原線 南大沢駅 下車

南大沢駅から、大学正門(南門)までは徒歩5分ほど。

正門から受付のある8号館大会議室までは、徒歩で10~15分ほどの距離です。

access

Copyright (C) 2005-2017 Department of Physics, Tokyo Metropolitan University.

4.連絡先

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1

首都大学東京・大学院理工学研究科・物理学専攻

オープンクラス 「来て見てためす物理学」 担当 水口(2017年度)

E-mail: mizugu(この後に @tmu.ac.jp を付けて下さい)

5.ポスター

OpenClass2017Poster

 

所在地
東京都八王子市南大沢1-1

電話番号
042-677-1111(代表)

首都大学東京大学院理工学研究科
物理学コース 物理学専攻